topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢吉のきもち ① - 2016.11.06 Sun

今日、夢吉が入院しました。
これだと言える決定的な原因がない状態での入院。
入院に至るまでの出来事を書き留めておくことで、
同じような状況になってしまった方への参考になればと思います。
(あくまで我が家のケースなので本当に参考程度にしてくださいね)



わかりたいと思うのに、なかなかわからない「うさぎのきもち」
それは突然やってきた。

10月18日ごろだったと思う。
ご飯は食べるのに、チモシーを食べない。
その頃、毎日毎日気温の変化が激しくて、
冷房付けたり消したり、暖房付けたり消したり大変だった。
お腹が痛いのかな?と思い触ってみたけど柔らかい。
耳もあたたかい。
へやんぽすれば、ピョンピョン跳びまくっている。
以前もチモシーだけを食べなくなったことがあり、
種類の違うチモシーをあげたら食べたので今回もそうなのかな?と思った。
翌日、新たにチモシーを買ってあげてみた。
食べない。
何でかな・・・?
野菜は食べる。ペレットも食べる。
チモシーだけ食べない。
おかげで●がすんごく小さいし、量も激減。
でも元気いっぱい。
訳が分からなくなってきた。

チモシーを食べなくなって4日目の10月21日。
さすがにヤバいと思いB病院へ。
いつものA病院ではなく、初めてのB病院へ行った。
理由は、いつものA病院が休みだった場合などに備えて。
以前からB病院も検討していたしね。
いろいろ診てもらってお腹は大丈夫、歯が原因かもしれないと言われた。
左側に尖った状態になっている部分があって、頬にあたりそうになっていると。
歯を治療するとなると、全身麻酔になると言われて躊躇した。
まだあたってないのもあって、薬でしばらく様子を見ることになり帰宅。
へやんぽは相変わらず元気。
でもやっぱりチモシーだけは食べない。
●もさらに小さくなった。
薬もあげたけど、翌日お昼になっても何も改善されなかった。

もうどうしたらいいのかわからなくなってきた。
半泣きしながらネットで調べたりしたけど、
同じような症状での記述はなかった。
途方に暮れたころ、いつも夢吉を預けているうさばか保育園が頭をよぎった。
えんちょ先生に聞いてみたら何かわかるかも!
すぐに詳しい状況を書いてメールを送った。
20分ほどして返信があり、吉祥寺の病院を薦められた。
この時、12時20分。
病院のHPで診察時間を調べて、病院までの移動時間を調べた。
家からは最速でも1時間40分かかってしまう。
遠い。遠すぎる・・・
しかもこの日は土曜日。
首都高の混み具合が嫌でも想像できてしまう。
薦められた病院は、うさぎの患者さんが全体の4割と多いということでも有名みたい。
迷っている時間はなかった。
でも遠い。
その繰り返し。
しかし、えんちょ先生が薦めるくらいだから行ってみる価値はある!
そう思い、ぱると一緒に病院へ向かいました。



                                    つづく
スポンサーサイト

夢吉のきもち ② «  | BLOG TOP |  » お誕生日おめでとう♪

プロフィール

まめぽち

Author:まめぽち
いい歳してゲームとマンガが好きな
ヲタク女子。
関東に生息中。

夢吉
2010年6月5日生まれ
ロップイヤー(♂)
箱うさぎさん出身。
若干、面長の顔がチャームポイント

ぱる
まめぽちの相方
テレビがないと生きていけない
典型的なテレビっ子。

いくつになったの

script*KT*

お月様在住


小太郎
小太郎
2009年1月17日生まれの
ホーロンドロップイヤー(♂)
たれみみうさぎを買ったはず・・・
なのに、家へ来てからずっと立ち耳。
血統書は間違いなく「ホーランドロップ」
2010年6月24日 お月様へ・・・

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

うさカレンダー

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2ブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。