topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢吉のきもち その後 - 2016.12.04 Sun

夢吉がチモシーを食べなくなってから約2ヶ月。
その後の夢吉はとても元気です。




ご飯、ちゃんと食べていますよ。
野菜もしっかり食べています。
が、固いと言われた小松菜の茎はあれ以来食べなくなりました。
ニンジンの方が固いと思うんですけどね・・・
ニンジン大好きです。
いつも前足が赤いです(笑)
ペレットも食べています。
たまに残していますけど。
未だにチモシーは食べたり食べなかったりなんです。
チモシーを食べない代わりに、ペレットを残しているっぽいんですよね。
たとえば朝あげたペレットが半分くらい夕方まで残っているとします。
夜ご飯をもらう前に平らげているんです。
その間にチモシーは食べていないんですよね。
どこでそんなこと覚えたのか・・・(^^;

あれからチモシーは更に色々試してみました。
全部で20種類以上は試したんじゃないかな?
その結果、以前程ではないにしてもそれなりに食べてくれるものが見つかりました。
うさぎのしっぽで販売されている「甘ーいオーツヘイ」
これだけは他のものより良く食べてくれます。
以前あげていたチモシーに比べたら、値段は2倍以上。
とーちゃんとかーちゃん、頑張ります・・・(^^;




実は夢吉が退院してきた後すぐに、
私は夢吉への接し方がわからなくなっていました。
以前はどのようにしていたっけ?と思えば思うほど、
わからなくなり、夢吉への距離を置いてしまいました。
ただ毎日ご飯をあげるだけ。
必要以上に接しない生活が続きました。
その間、夢吉は普通にご飯を食べ、たまには残して、
へやんぽも以前みたいにどこでも探索するぜぃ!という感じはなく、
ただ同じ場所で座って、ボーっとして、寝転がってを繰り返すのみ。
そんな生活が1週間続きました。

このままでいいのかな・・・?

いいわけない。
これでは何も解決しないし変わらない。
夢吉が我が家に来てよかったと思ってもらうには、こんなんじゃダメだ。
そう思い心を入れ替えました。
以前のようにまではいっていませんが、
へやんぽしても元気で遊んでいます。
リビング以外の場所へは行かないようにしているんですが、
人の後をついてトイレに行こうとしたり、気が付けばキッチンに侵入していたり、
前と変わらない動きをしています。


しっかりわかってあげたいのに難しい。
これからも、日々勉強が必要なんだな・・・

食事ちう
あんたのことだよ、夢ちゃん。




スポンサーサイト

夢吉の気持ち ⑥ - 2016.11.13 Sun

土曜日の朝、夢吉を迎えに行ってきました。
私、朝7時まで仕事だったんですけどね・・・
家に帰って、シャワーも浴びずに行きました。
片道2時間近くかかるし、午後3時には私が病院へ行かなければならなくて・・・
お風呂なんて入っていられない。
運転は危ないのでぱるにお願い。

久々に会った夢吉は、見かけはいつも通りだった。
先生からこれまでの詳細を聞く。
ご飯は、こういうものをあげていましたという写真や、
入院直後の様子を撮った写真、動画を見せてもらった。
夢吉、普通にご飯食べているし・・・
それから、夢吉がとても繊細な子だと言われました。
入院中に子猫を預かったそうなんですが、
寒いだろうからと、夢吉のいる部屋に入れたそうです。
子猫なので、ずっとミーミー鳴いていたんですが、
子猫が来てから夢吉がご飯を食べなくなった。
その後、子猫が居なくなるとご飯を食べ始めたとのこと。
今まで犬は何度か会ったことがあるけれど、猫は全くの初めて。
初めて犬と会った時は何ともなかったんだけどな・・・
飼い主は繊細なんかじゃないのにな~
家に帰っても、食べてくれるか心配になった。
先生からは、ここからが大変ですよ。と言われてしまいました。
確かにね。
病院では食べるけど、家で食べないんじゃどうしようもないからね。
何とかして食べてくれるようにしなくてはいけないな・・・

帰ってきてからの夢吉は、ご飯をあげた時に食べきることもあれば、
その時は食べなくても、次にあげるときにはお皿が空になっているというような感じです。
チモシーは少ないけれど食べています。
動き的には元気です。

くんくん






今の様な状況が続くのかもしれない。
ひょんなことで以前のように戻るかもしれない。
もう6歳。
いろいろ変わってくる頃なのかもしれない。
私たちより短い命。
我が家に来てよかったと思ってもらえるように、できることはしてあげたい。

夢吉、長生きしてね。お願いだよ。


        おしまい

夢吉のきもち ⑤ - 2016.11.11 Fri

帰宅後、ぱるの一言に涙が出た。

さみしいね・・・


いつもの場所に夢吉がいない。
急に部屋が広くなったような気がした。

物思いにふけるのはやめよう。
夢吉が帰ってくるまでにケージの掃除とかしておかないとね。


翌日、ぱるはいつも通り朝仕事に向かい、
私はこの日から夜勤だったので、寝たり起きたりを繰り返していた。
10時30分ごろ病院から電話があった。
先生の話だと、昨夜も今朝も野菜もペレットも平らげているとのことだった。
まだ経過観察の状況なんですが、今のところは強制給仕の必要はないと言われました。
夢吉を見る限り、彼なりになにか不安や不満があっての行動ではないかと、
そこで、先生から込み入った話で申し訳ないのですが、と前置きがあり、
夫婦喧嘩をしたとか、そういうことありましたか?と聞かれました。
私たちはあまり喧嘩をしないので、した記憶がないよな~・・・と思ったんですが、
違うことを思い出して、その内容を先生に話してみました。
それは、夢吉が最初に病院へ行ったあとからの私たちの行動。
食べてくれない、どうしよう。
その思いで、いつも以上に過保護にしてきました。
野菜をつまんで口まで運んで、ペレットもチモシーも手でつまんで口まで運んで・・・
毎日、耳触ってお腹触って、食べてよ食べてよって。
以前、構いすぎるとダメというのを本で見たのでダメなんですかね?と聞くと、
きっぱりダメですね。と言われてしまいました(^^;
普段はどのように接しているかも聞かれましたが、我が家は基本放置です。
一人遊びで満足しているタイプです。
ツンツンしてきたくせに触ろうとすると逃げます(笑)
ツン9割、デレ1割で出来ています。
それを聞いた先生が、あ~なるほどね・・・と漏らしました。
何でも、ケージの前に行くとめちゃくちゃアピールをしてくるらしく、
かまって攻撃が凄いので撫でてあげると、もういい!という感じで、
ケージの隅に行って足ダンされるそうです・・・(´-ω-`;)ゞ
おいおい・・・って感じですよね~と言っていました。
先生、すみません。うちのぼっちゃん、わがままで・・・
なので、いつもそういう対応しかしてこなかった私たちが、
急に世話を焼きだしたので、夢吉が窮屈に感じてしまった可能性があるとのことでした。
強制給仕をせずに様子をみますね~とのことでした。

次の日も、先生から電話がありました、
夢吉は普通にご飯を食べているとのことでした。
チモシーはまだあまり食べないんですが、お家に帰っても問題ないと思いますよと言われました。
そうなると、問題はいつ迎えに行くか。
ぱると話し合いをした結果、週末まで預かってもらうことにしました。

土曜日の朝、夢吉を迎えに行きます。
 


                     つづく

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

まめぽち

Author:まめぽち
いい歳してゲームとマンガが好きな
ヲタク女子。
関東に生息中。

夢吉
2010年6月5日生まれ
ロップイヤー(♂)
箱うさぎさん出身。
若干、面長の顔がチャームポイント

ぱる
まめぽちの相方
テレビがないと生きていけない
典型的なテレビっ子。

いくつになったの

script*KT*

お月様在住


小太郎
小太郎
2009年1月17日生まれの
ホーロンドロップイヤー(♂)
たれみみうさぎを買ったはず・・・
なのに、家へ来てからずっと立ち耳。
血統書は間違いなく「ホーランドロップ」
2010年6月24日 お月様へ・・・

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

うさカレンダー

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2ブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。